名古屋の専門医と治した円形脱毛症

できるだけ迅速に専門医に相談した方が良い

就寝中に頭部から肩にかけて強い痒みを覚えて目が覚めると、手探り状態でもわかるほど大きな吹き出物が発症していた上に、時間の経過に伴って発症する範囲も広くなっていき最終的には腕や腹部、臀部や足といった全身に広がりました。
特に足首と足の甲は捻挫をしたように腫れて、履き慣れている履物もスムーズに足が入らなくなってしまいました。
抜け落ちたまつ毛と全身に発症した吹き出物はしばらくすると自然に治癒したので一安心したものの、その後すぐに生じたのが円形脱毛症でした。
パソコンを使用して自宅に持ち帰った仕事を行っている時、手で自分の頭部に触れてみたところ髪の毛ではなく直に頭皮に触れている感覚を覚えました。
作業を休憩して洗面所にある鏡と手鏡を利用して気になった箇所をよく確認してみると、頭頂部に近い部分の髪の毛が無くなっていて頭皮がはっきりと見えている様子に気が付きました。
何気なく触れた事で円形脱毛症に見舞われている事に気がついたので、他の場所もよく調べてみたところ様々な大きさの円形脱毛症が頭部に転点々としている事を知りました。
まつ毛が抜け落ちた事や、吹き出物が発症した事が治癒して間もない頃で安心感を持って生活をしていたため大きく気持ちが揺さぶられましたが、できるだけ迅速に専門医に相談した方が良いと判断し名古屋の専門医を受診しました。

円形脱毛症を発症したころのこと : できるだけ迅速に専門医に相談した方が良い : 髪の毛が生えてきて自信を持って出かけられるようになっています